海外のFX業者を利用する人もいます

現在、日本のFXの業者は、レバレッジの規制が設けられています。これは、投資家保護の目的からで、最大25倍までとなっています。しかし、FX取引が得意な人にとっては、その規制はあまりありがたいものではないのでした。

そんなことから、以前のように高いレバレッジを利用して大きく稼ぎたいという人たちは、海外のFX業者を利用することが多いそうです。海外のFX業者には、レバレッジの規制は設けられていません。そのため、レバレッジを50倍とか100倍とかに設定することも可能なのです。そして、日本のFX業者を利用するよりも、大きく稼ぐことが期待できるのです。

ただ、海外のFX業者を利用してまで、高いレバレッジを設けることは、一般の人には勧められないと思われます。あくまでも、FX取引が得意であり、失敗することがないという自信がある人だけに向いているともいえます。また、万が一、失敗してしまったときには、とても大きな損失になってしまうことも忘れてはならないといえます。

※ここに書いたことは、FXの「法人口座」についても同様と言えます。法人口座もまた、レバレッジの規制対象外であり、ハイリスクな分、やはりハイリターンもあり得るのです。(参考:FX法人口座ナビ | 法人でFX取引するための手引き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です