損切りが怖い・・

私は年金が出ない世代だと思っているので、何かしら投資をしたいと考えていました。そこで、株や不動産ではなく、簡単に始められるFXをやってみることにしました。
FXを選択した理由としては、長所でもあるのですがレバレッジを効かせることで少ない資金でも、大きな利益を上げることができることです。

私は投資資金としては、30万円を用意しました。最初は、日本円とニュージーランドドルでレバレッジは3倍から5倍以内でやっていました。その後は、値動きが激しい新興国通貨やポンドなど、徐々に組み合わせも変えていきました。

やり始めると自然と、海外のニュースや日銀の動向などにも注目するようになり、今までと違う視点でニュースを見るようになったのは良い経験でした。

自分としては、初めての投資でしたが、正直なところネットで簡単に取引できるので、拍子抜けするほど簡単に利益を出すことができました。
ただ、一番怖いのは損切りでした。

ある程度自動で損切りもできるような設定もしていたのですが、もしかしたら反転して利益が出ないまでもゼロか少ない損失になるのではないかと淡い期待を抱いてしまったことがありました。そんな時は、自動設定していた損切りを一旦更に損切りの幅を下限を下げることにしたのです。ですが、自分の甘い期待を大きく裏切られ反転せずに、結果更なる大きな損失を招いてしまいました。
実際に経験した限りでは、1年間通して利益を上げて50万円まで利益を上げる事ができたのですが、その翌年には大きく損失を出してしまい、15万円まで資金が減ってしまいました。
損切りができなかったこと、つまり精神的な甘さを捨てることができなかったのが敗因です。
今後は続けるか迷っていますが、何よりも自分で経験したことは大きな収穫になっているので、次の投資に生かしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です