FXの税金に注意する

株式においてはある口座があれば、税金は証券会社が自動的に徴収してくれるような便利さがあるのですが、FX口座の場合はそのような便利な口座はありません。

基本的にはFXで20万円以上の利益が出た場合には確定申告をして税金を納めなければならないということです。FX取引で出た利益は申告分離課税になり、基本的には20%でありますが現在は復興特別所得税の0.315%が上乗せされて、20.315%が課税されることとなっています。

ただし、FXの利益についてはもし他の金融商品と取引を利用している場合にはそれらの金融商品に損失が出ている場合などにはFXの利益とそれらの損失を損失通算することができます。その上、それがなくとも損失を3年間繰り越しができるので、2年前までに損失が出ている場合には利益で補てんすることができるようになっています。

注意しなければならないのはFXの利益にはFX取引のための経費が認めれらることがあるので、FX取引の経費はしっかりと記録しておく必要があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です